MATAGIプロジェクト

MATAGIシカやイノシシの獣皮を有効資源化し、産地活性に繋げる事業がMATAGIプロジェクトです。獣皮活用をサポートするNPO・学校・なめし工場等のメンバーを中心に2013年4月より実行委員会として組織化し、2015年4月現在、全国90以上の産地や団体を支援しています(なめし支援活動は2008年より実施) 獣皮活用のために入口から出口までの支援体制の整った国内唯一の獣皮活用支援事業MATAGIプロジェクトですが、全ては産地ありきの活動であり地元資源の有効利用は産地のみ有する権利です。そして成功への鍵を握るのは地元の皆さんによる”共感力”です。 捨てていた獣皮を本当に活用できるのか!?まずは一か月後に出来上がった革を見て風合いを確かめてから大いに悩んで頂ければと考えます。産地を想う心があれば誰でもスタートを切ることが可能なプロジェクトです。

MATAGIプロジェクト実行委員会

MATAGIプロジェクトのご紹介

※クリックで各項目ページに移動します

<特徴> ・獣皮を獣革にして産地に還します ・人と自然と地球に”やさしい革”が生まれます ・獣皮処理・保管方法を学べます _DSC9228・獣革情報を配信します ・獣革の活用サポートをします

<運営組織> ・事務局 ・実行委員 ・役職・職務

<事業活動> ・なめし支援 ・見学会・講習会の開催   ・MATAGI-NEWS発行 ・イベント・セミナー開催 ・販売支援

<始め方・活用の流れ>

<獣皮送り方>

<試作申込み用紙> 試作革加工依頼書/事前アンケート/色見本帳

<Q&A>

付記:獣皮を地域の仕事興しに

<お問合せ> 山口産業株式会社まで直接お問合せ下さい MATAGIプロジェクト実行委員会 事務局長 山口明宏 mail: master@e-kawa.jp TEL 03-3617-3868  FAX03-3613-3239